歯医者

インプラント治療を受けるのなら、経験豊富な歯医者を探してお任せしましょう。
インプラント治療は通常の歯科治療とは異なるため、経験が必要です。
また、どこでも受けられるという治療ではありませんので、歯医者選びは慎重に行うことが必要になります。

インプラント治療には特別な技術が必要となりますので、対応している歯医者をまずは探しましょう。
通院が必要になりますので通いやすい範囲で探すのがおすすめです。
また複数の歯医者を探し、その中から技術力が高くて信頼できる歯医者を選ぶのがポイントです。
まずは評判がよくて実績のあるところをチェックしましょう。
実績があって評判が良いところであれば技術力も高いと考えられるからです。

インターネットで口コミをチェック!

評判や実績はインターネットの口コミなどをチェックすることで知ることができます。
またインプラント治療には手術が必要となるため設備についてもチェックが必要です。
最新設備を備えているかどうかなど設備についても確認しましょう。
手術が必要となるため、万が一のときの連携など外部の医療機関との関係についても確認しておくと安心です。
インプラント治療では高い技術力や知識が必要になります。
知識が豊富で技術力の高い歯医者さんを選ぶことは重要なことです。
口コミなどの評判が全てではありませんし、人間同士ですから相性もあります。
事前のカウンセリングなどを利用して実際に話を聞き、その説明に納得できたら治療に入るようにしましょう。
スケジュールが空いているからといって、いきなり治療に入るようなことは避けたほうが賢明です。

トラブル回避のために信頼関係構築が重要

信頼関係はとても大切です。
実際に説明をして貰って信頼できると思った歯医者を選ぶようにしましょう。
口の中の状態は個人差があるため、費用についても個人によって違いがあります。
インプラントの施術を受ける前に別の治療が必要になる場合も考えられます。
インプラント治療は保険適用外の治療であるため、高額の費用がかかります。
事前のカウンセリングを利用して、費用のことについても確認してから治療を始めるほうが安心です。
費用のことや治療にかかる期間のことなどは大切なことですから、しっかり確認しておきましょう。
遠慮して費用の話を避けてしまうのはトラブルの元です。
インプラントは入れたら終わりというわけではありません。
定期的なメンテナンスも必要ですから、信頼できて安心して通える歯医者を選ぶことは重要です。
通いやすくて信頼できる、最新設備を備えた歯医者を選びましょう。

インプラント治療は失敗することがある

インプラント治療を受けたときには失敗する可能性があることを知っておきましょう。
インプラント治療で最新設備が揃っているか、技術力は高いか、実績はあるか、などを事前に確認しなければいけないのは、失敗する可能性もあるからです。
必ず成功するわけではありませんので、リスクを小さくするためには慎重に歯医者を選ぶことは重要です。
インプラントは何らかの理由で埋め込むことに失敗してしまうと、ぐらついたり、抜け落ちたりすることがあります。
チタンは生体親和性が高いため、チタンのインプラントを骨に埋め込むことで周囲の組織と徐々に結合してしっかりとした根本が出来てくれます。
ところが、インプラントを埋め込む位置が悪かったり、角度が悪かったり、外から強い力が加わってしまったり、手術中に骨が損傷してしまったり、周辺の組織が細菌に感染してしまったり、などといった理由で十分に結合せず、抜け落ちてしまう場合があります。

手術であるということを忘れてはいけない

手術を行いますので、手術によるリスクも考えられます。
手術中に何らかの理由で神経を傷付けてしまえば、麻痺やしびれといった症状が現れる可能性が出てきます。
また、誤って動脈を傷付けてしまえば、大量出血が起きる恐れもあります。
手術を行う治療ではリスクが伴いますので、リスクを少しでも小さくするために最新設備の整っている、経験豊富で技術力の高い歯医者を選ぶことはとても大切です。
そうはいっても技術力が高いかどうかを判断するのは難しいことです。
そのため、専門医や専修医、インプラント専門衛生士、インプラント専門歯科技工士といった資格の認定制度が設けられています。
認定を受けているかどうか、どのような認定を受けているのか、といった点をチェックして歯医者を決めることも成功させるためには必要です。

歯医者選びのチェックポイント

インプラントを成功させるためのチェックポイントとしてインプラント・セーフティー・マークをチェックするというのもおすすめです。
インプラント・セーフティー・マークは、NPO法人歯科医療情報推進機構という、第三者評価機関が、「環境」「技術」「運用」についてチェックし、一定レベル以上であると認定した歯科医療機関に与えるマークです。
第三者評価機関によって評価されているため、一定の信頼をおくことができます。
インプラント治療は失敗することがありますので、認定資格について確認したり、インプラント・セーフティー・マークなどの第三者評価機関の評価を確認するなどして、信頼できる歯医者を選ぶようにしましょう。

あわせて読みたい記事